CHOCOLATES


2021年度バレンタインデー、ホワイトデーのチョコレートのご紹介です。


Jan Andries

レーヴドゥビジューの品揃えの中でも最高の味と自負しております、Jan Andriesのチョコレート、空輸にて日本にやってきます。

アンドリースのチョコレートは、単なるチョコレートに留まらず、それぞれがケーキやパフェのような完結したスイーツとして楽しめるほどの華やかな味。チョコレート独特のしつこさを抑え、各々の素材の風味が最大限に活かされた、まさに宝石のようなチョコレートの数々。

アンドリースはベルギーの前国王アルベルト2世が、王位を継承する「戴冠式」の晩餐会で、デザートを作るようにベルギー国内で唯一任命されたショコラティエです。ベルギー王国の王様がご自分の一番大事な式典の晩餐会で、世界中の王室や国の代表の方々に出されたチョコレートを作ったショコラティエ。

国王にも認められたアンドリースですが、自分のお店を拡大しようとはしてきませんでした。お店を大きくするとレシピだけ考えて、後は弟子や従業員に作らせることとなり、自分自身でチョコレートを作ることから離れてしまいます。自分の名前でチョコレートを出す以上、自分の手でチョコレートを作りたいというアンドリースのポリシー。

“自分はいつまでもショコラティエだ。経営者にはなりたくない“

今、彼はブリュッセル郊外ニノーヴにて夫婦で小さな店を営み、一粒一粒彼自身の手でチョコレートを作っています。それ故、製造できる数が限られており、ベルギー国内でも通常彼の店以外で販売されることはありません。

彼のチョコレートはレーヴ・ドゥ・ビジューの顔と言っても差し支えない、我々の誇りです。お召し頂いたことのない方は是非是非一度お試し下さい。彼の心意気と茶目っ気と繊細さがいっぱいに詰まった、絶品スイーツです!

今期のお味は、コーヒー・マンゴーパッション・フランボワーズ・ピスタチオ・アプリコット・ストロベリー・ジャンドゥーヤ・ブラウンシュガーバニラ・ミントベルガモットの9種類。

Jan Andriesのチョコレート、是非お試し下さい。


9個入 5,400円(税込)


*バレンタインデー限定販売


Truffe

レーヴ・ドゥ・ビジューのチョコレートラインアップの中でも特に人気のある商品”トリュフ”。

ダーク、ミルク、ホワイトと3種類の詰め合わせですが、中のガナッシュは全て同じです。外殻が変わることによって、変化のある風味がお楽しみ頂けます。

滑らかな舌触り、ほんわりとした甘さと、とろけるような口溶けの良さ、是非味わっていただきたい一品です。


3個入 1,188円(税込)

6個入 2,160円(税込)

9個入 3,240円(税込)

12個入 4,320円(税込)

20個入 6,480円(税込)


Eddy Royal

プラリンと今期新商品のシトロネを手掛ける熟練のショコラティエ、Eddy Royal

Praline&Truffe

今期は、Eddy Royalのプラリン3種とトリュフをセットにしました。Eddy Royalは、ナッツを練り込んだベルギー伝統のプラリネ作りを得意とする職人。17歳より40年間ベルギーチョコレートを作り続ける熟練のショコラティエ。香ばしく風味豊かながらもあっさりとした後味が特徴です。


6個入 2,160円(税込)

9個入 3,240円(税込)

12個入 4,320円(税込)

20個入 6,480円(税込)


Citoronette

今期新商品のEddy Royalが手掛けるシトロネ。

レモンピールのジューシーさ、苦みとダークチョコレートのバランスが良く、紅茶やコーヒー、お酒との相性も抜群の少し大人のチョコレート。


70g  2,376円


ZUUT

10年以上に渡り、巨匠ピエールマルコリーニの下で修業を積んだ2人の若きパティシエ。デヴィッド・ヴァン・アッカーがチョコレートをピエ・ド・ボルダーがペストリーを担当。若く意欲的な感性を確かな技術で形にするスタイルは、すでにベルギーの敏感な人々の舌を捉え、2018年にはミシュランと並び称されるグルメ誌「ゴエ・ミ・ヨ」で”フランドル・ショコラティエ・オブ・ザ・イヤー”に選ばれました。Rêve De Bijouxからの3年に渡るラブコールに応え2020年に日本初上陸。


・スペキュロス 

独特で癖になるベルギー伝統の焼き菓子をタブレットに


・ピスタチオ

去年店頭に並んだ途端に飛ぶように売れたピスタチオ。

ホワイトチョコレートの甘さと砕いたピスタチオの香ばしさにピリッと塩を効かせたタブレット


・ソルティキャラメル

大胆な塩味とクランキーなキャラメルをミルクチョコレートに練りこんだタブレット



タブレット全3種 各2,376円(税込)



IN CHOC by Tom Coosemans

IN CHOCとは、英語で”In Shock”、食べた人に衝撃を与えたいという店名の由来です。

27歳の若きショコラティエTom Coosemansが2018年秋にオープンしたばかりのお店。数100のチョコレートショップを食べ歩いたバイヤーを驚かせたのは、彼が有名チョコレートショップで修業した経験がないだけでなく、定時制のコースに通っていただけという異色の経歴を持つこと。華やかさと美味しさを兼ね備えたチョコレートは、上質なチョコレートを使用しているのはもちろん、ショコラティエの才能を感じさせてくれるものばかり。

去年に引き続き、割れチョコ3種のご紹介です。


・IN CHOC origin 

カカオ64%のダークチョコレートに砕いたカカオニブを混ぜ込んでいます。独特な食感とカカオを重ねることによる深み、形状による軽快さのバランスが絶妙。


・IN CHOC red berries

ヨーグルトを練りこんだホワイトチョコレートにストロベリーとラズベリーのドライチップを混ぜ込んでいます。爽やかな酸味が特徴。


・IN CHOC citrus

柚子と伊予柑をカカオ70%のダークチョコレートに混ぜ込んだ爽やかなチョコレート。柚の酸味と伊予柑の苦みがアクセントとなりダークチョコレートの味がグッと締まります。


各100g 2,160円(税込)


Orangettes

オレンジピールを最小限の水飴で果肉と一緒にトロトロになるまで煮込み、ほろ苦いダークチョコレートでコーティングしたものです。 自然でフレッシュなオレンジ本来の風味とジューシーさを存分にお楽しみ頂けます。紅茶やワイン、ブランデーなどともとても相性が良いです。


70g 2,376円(税込)


Strawberry Field

甘酸っぱいイチゴをサクサクのフリーズドライにして、ヨーグルト風味のリッチなホワイトチョコレートで包んだ、爽やかな商品です。ホワイトチョコレートは甘すぎずイチゴの酸味との相性が抜群。


120g 1,944円(税込)


Raspberry Okay

フリーズドライしたラズベリーを丸ごとホワイトチョコレートで包み、ラズベリーパウダーをまぶしたチョコレート。

フリーズドライ独特のサクサクとした食感と共に、調和のとれたラズベリーの甘酸っぱさとホワイトチョコ レートの芳醇な甘さが口の中に広がります。


70g  2,160円  (税込)


TVnuts

ローストしたヘーゼルナッツをミルクチョコレートで厚めに包んだ「TVナッツ」。”テレビを見ながらでも気軽に召し上がって頂けるように”と名付けられました。非常にシンプルな作りですが、ローストしたナッツの香ばしさと甘いミルクチョコレートの味が最高にマッチしていて、中にはTVナッツが一番好きというスタッフもいるほど、食べ始めると手が止まらない商品です。お子様にも人気な商品です。


100g 1,620円(税込)


LIQURE BON BON

レーヴ・ドゥ・ビジューのボンボンは、チョコレートの中にお酒が原酒のまま入っている本格派です。

薄いダークチョコレートが原酒を包み込んでいるため、口に含むとパリッとチョコレートが割れた後お酒が口に広がります。

お酒のお味は最大10種類、中にはベルギーアントワープ地方に伝わる薬草酒エリキシール(32種類のハーブで作られたお酒です)も入っておりベルギーらしさを感じられるラインナップになっております。

また、20個入り、40個入りは木箱に入っているためプレゼント用にも最適です!


※一口で食べていただかないと原酒が流れ出てくるのでご注意ください!

※割れやすい商品のため店舗での配送対応はさせていただいておりません。ご了承くださいませ。


5個入 1,944円(税込)

10個入 3,564円(税込)

20個入 6,480円(税込)

40個入 11,880円(税込)